現代では共働きの夫婦も増えており、結婚しても仕事を続けるキャリアウーマンの女性も多くなってきました。

バリバリ仕事をしており、一見充実している人生ですが、なかには家庭のことで悩んでいる女性もいます。今回は旦那との関係で悩んでいる、子どもなし共働きのキャリアウーマンのお悩みについてご紹介します。

旦那に相談できないキャリアウーマンは多い

多様な生き方が選択できるようになり、女性の社会進出も増えている現代ではキャリアウーマンの数もどんどん多くなっています。

管理職や経営者など女性が社会で活躍するシーンも目立ってきました。しかし女性が華々しく社会で活躍する反面、家庭との両立で悩んでいる方も増えています。そのひとつに旦那と会話がないことが挙げられます。

旦那と会話がない理由

仕事ができない旦那

ひと昔前だと「男性の方が収入が多い」」「男性は仕事で家庭を支えるもの」というイメージがありました。

しかし現代では女性の社会進出が進み、キャリアウーマンとなる女性も多くなっています。そのため旦那の方が、収入が少ないという家庭もあるのです。

専業主夫という夫婦もあるため、収入が少ないということはそこまで問題になりません。しかしキャリアウーマンとなってバリバリ仕事をしている女性にとって、仕事の悩みを相談しづらいという面もあるようです。

共働きで夫婦の時間がない

旦那の方もバリバリ仕事をしていると、なかなか夫婦ふたりの時間が取れないこともあります。

ふたりとも帰りが遅かったり、休日にも仕事があったりすると時間が取れず、会話がない期間が長くなってしまうのです。また会話がない期間が長くなると、何を話していいか分からず夫婦仲が冷めていく場合もあります。共働きの場合、旦那も妻が働くことに理解がある場合も多いですが、物理的にふたりの時間がないという悩みを持つ人も多いようです。

働くことに対して理解をしてくれない

現代では少なくなってきましたが、妻が働くことに対してあまり理解のない旦那もいます。

「女性は家を守って欲しい」「家で家事をして欲しい」と思っている男性は、バリバリ働く妻を見てあまり良い印象を抱かないのです。そんな夫の姿を見て妻は「仕事を頑張っているのに」「仕事をしたいのに」という思いを抱いてしまいます。そのため仕事のことに関して喧嘩をしたり、妻が仕事のことを話せなかったりすると夫婦仲が悪くなり、会話が少なくなってしまう場合もあります。

夫婦仲を何とかしたいと悩む女性の解決方法

女性が経営者や役員クラスなら、旦那が思い切って「専業主夫」になるという方法もあります。

専業主夫になれば夫婦の時間も増えるため、自然と会話も増えてきます。また家のことを任せられるため、女性は安心して仕事に打ち込めます。バリバリ働く女性にとって、家は癒しの時間でありたいのです。疲れて帰ってきたところに、旦那が「お疲れ様」と言ってくれれば、夫婦仲も良くなっていくのではないでしょうか。

ビジネスパートナーを見つける

仕事での責任が重くなるにつれて、悩みも多くなってくるものです。そんな仕事の悩みを旦那に相談できないのはストレス増加にもつながってしまいます。

そこで最適なのが何でも相談できるビジネスパートナーを見つけることです。ビジネスパートナーなら遠慮せず仕事のことに関して何でも相談できます。また家庭と違い、仕事の話だけをできるので、仕事のことを集中して考えられます。ビジネスパートナーがいれば仕事の話や悩みは外で解決できるので、家庭で「仕事の愚痴や悩みを聞いてもらえない」というストレスもなくなります。

セカンドパートナーを探す

プライベートではセカンドパートナーを探すのもありかもしれません。セカンドパートナーとは配偶者とは別のパートナーのことです。あくまで「既婚者同士の新しい関係」という位置づけなので、体の関係などはありません。

既婚者同士なので、家庭や仕事の悩みを相談しやすいのが特徴です。夫婦仲に関するデリケートな話題も、セカンドパートナーになら相談できることもあります。最近旦那と会話がない、旦那には仕事の相談ができない、という方がセカンドパートナーを探す場合も多くなっているのです。 夫婦に関する微妙な話題も相談したい、既婚者同士だからこそ分かる悩みを話し合いたいという場合にはセカンドパートナーを探すという選択肢もありではないでしょうか。 たまには飲み会や合コンに参加してみてはいかがでしょうか?

旦那の理解が得られない場合はどうすればいい?

女性の社会進出が多くなり、管理職や経営者など仕事を頑張るキャリアウーマンの方も増えてきました。しかしその分、家庭で旦那と会話が少なくなったり、夫婦仲が微妙になったりして悩んでいる女性も増えています。

旦那に相談しても理解を得られないようでしたら、ビジネスパートナーやセカンドパートナーを見つけたりしてはいかがでしょうか。相談できる人を増やすことでストレスも減り、夫婦仲も良くなっていくかもしれません。