最近既婚者の間で密かにブームとなっているのが「既婚者サークル」です。

需要が高まっていることもあり、全国各地で既婚者サークルのイベントが開催されています。とはいえ、既婚者サークルと聞いてもあまりイメージが湧かないという人も多いかもしれません。ここでは、既婚者サークルの概要や主な参加者、活動内容、既婚者合コンとの違いなどについてご説明します。

既婚者サークルとは

既婚者サークルは、名前の通り既婚者を対象としたサークルです。

結婚すると独身時代とは大きくライフスタイルが変わり、多くの人は家族中心の生活をすることになります。これは幸せなことではありますが、友人ができなくなったことを悩みとしている既婚者が多いことも事実。

そして、既婚者サークルはこのような人たちが友人を作るための社交場です。同僚ともママ友とも違い、本当の意味で気兼ねなく話せる友人と出会うことができます。既婚者サークルと似たものとして街コンがありますが、街コンは男女の出会いを目的としたもの。

そして、参加者の割合は男性が圧倒的に多いことが大半です。しかし、既婚者サークルは男女比がほぼ半々。そのため、せっかく参加したのに同性しかいない、あるいは異性しかいないということはありません。不倫や浮気のイメージを抱く人が多い既婚者サークルですが、あくまで目的は友人作りです。既婚者という同じ境遇の人が集まるので分かり合えることが多く、非日常な楽しい時間が過ごせます。

既婚者サークルの参加者って?

既婚者サークルに参加する目的は、人によって様々です。

男性の参加者で多いのは、異性との交流を楽しみたいというもの。とくにパートナーと趣味が共有できない男性は、自分の趣味に理解のある女性との交流を求めている場合が多いようです。

それに対して、女性はシンプルに友達作りを目的としている人がほとんどです。子供を通じて出会うママ友とは摩擦が生じることがあるため、子供とは関係のない友達を作りたいという人が多いといえます。さらに、既婚者サークルに参加することで生活にメリハリをつけることを目的としている人もいます。

家と職場の往復だと、張り合いのないダラダラとした生活になってしまいがち。しかし、そこに既婚者サークルの活動をプラスすることによって、プライベートを充実させられます。長い間服を買っていないという人も、また若い頃のようにおしゃれを楽しみたくなるかもしれません。また、友人ができることによって視野も広がっていくといえるでしょう。

既婚者サークルの活動内容

既婚者サークルの活動内容は、主に飲み会やランチ会です。既婚者は、夜は家にいなければいけないことが多いため、日中に開催されるイベントが多いことが1つの特徴だといえるでしょう。また、お店を貸し切りにしているイベントが多いのもポイント。友人作りが目的とはいえ、既婚者サークルに対してよくないイメージを抱く人は少なくありません。そのため、できれば知人と鉢合わせするのは避けたいもの。

その点、貸し切りであればバッティングを心配せずにのんびりと楽しむことができます。さらに、花見などの季節ごとのイベントを開催している既婚者サークルもあります。学生に戻った気分で人との交流を楽しむにはぴったりなのではないでしょうか。

既婚者サークルと既婚者合コンの違い

既婚者サークルと既婚者合コンは、どちらも既婚者を対象としているという点が共通しています。また、飲みに行ったりランチをしたりするなど、活動内容も非常に似ています。では、既婚者サークルと既婚者合コンにはどのような違いがあるのでしょうか。

最大の違いは、参加者の目的です。ここまでご説明した通り、既婚者サークルの目的は友人作り。異性の友人を作れるのはもちろんのこと、同性の友人を作っておしゃべりしたいと考えている人も多くいます。それに対し、既婚者合コンの参加者は異性と何らかの関係を持ちたいと考えていることが多いといえます。そのため、純粋に友人作りに興味がある人には向かないといえるでしょう。そして、このような参加者の目的の違いから既婚者サークルと既婚者合コンでは場の雰囲気が違います。既婚者サークルのほうが落ち着いて会話を楽しめるのではないでしょうか。

不倫を目的とした人は本当にいないの?

既婚者サークルはあくまでも友人作りが目的であり、不倫や浮気は推奨されていません。全体的な傾向としては純粋に既婚者同士の交流を楽しむ人が多いといえます。人付き合いが好きな人や、日常生活にスパイスを加えたい人には向いているといえるのではないでしょうか。